◯◯らしく生きれるほど簡単じゃない

ジャニーズのアイドルグループNEWSについて崇め祭るブログ

whis・per を考える

こんにちは。ここでは私が普段ぼーっと妄想するにおいて絶対不可欠な存在~whis・per~についてお話しましょう。

 

ポテスターテム(動力)を司るテイタイタイテイ

テンプス(時空)を操る 週四 日テレ社員

ベルビス(言葉)を奏でる から揚げの油を自分の服で拭く作家

スペクタクルム(美観)を生み出すスマイラゲェンアイム スマイラゲェン

 

そんな二次元なのか三次元なのかぱっと見よく分からない四人は、この妄想の旅をすることを誰よりも望んできました。

 

 

ーwhis・perとはー 

 

2016年に発売されたNEWS19枚目のCDシングル、「Touch / ヒカリノシズク」。この通常盤に収録されています。

 

曲の解釈って、100人いれば100通りあって良いと思っていて。むしろ1人1解釈ではなくて、3つも4つも物語が浮かぶような楽しみ方をしたい。今回は(コイツこんなことを考えて聴いてんのね〜)っと読み流して貰えたら嬉しいです。何を言ってるのかさっぱり分かんなぁ~いって叩かれないようにだけ頑張る。

 

・・・snow dance (シングル・EMMA通常盤収録) のような変則的な歌割りがなく、ひとりひとりがパートを代わる代わる歌っていく形式美。歌詞と歌詞の間に挟まれているコーラス。テンポもアンダンテ(歩くような速さで)++くらいで最高に心地が良い。パートの歌い終わりに少し被せ気味に次のパートが始まる感じ (カラオケで微妙な感じになる、そうあのヤツ)。 そう、わたしが見ているwhis・perはマジでまるっとミュージカルです。

 

何がきっかけかはわかりませんが、わたしはどういうことか1940年〜1960年くらいの古い洋画ばかりを観ている子どもでした。無声映画も観るし、白黒映画も好き。中でもその年代のミュージカル映画が大好き。日常が最高にエンターテインメントに溢れている、50-60年代のミュージカル映画、そんな雰囲気を感じる。ああ、だからたまらなくこの曲が好きなのか。

 

 

ーwhis・perの物語性を考えるー 

NEWS四人= あなたの背中を押してくれるもう一人の自分、という解釈

 

関係がなかなか煮え切らない二人へ、歌を歌いながら説き伏せるんです。一番では女性の「あなた」自身へ。二番では男性である「あなた」自身へ。「(気持ちを)言葉にしないの?」「早く伝えなよ」って。四人の姿はきっと主人公の「あなた」にだけしか見えない・・・やっぱにゅすちゃん二次元だったじゃん

 

 

ー展開の軸ー

①頭の中にいる四人が「伝えなよ!」ってささやくパート

②実世界の「あなた」の心の声。簡単に言うと、「声に出さないひとり言」

 

歌いながら背中を押す四人(=四人もまた自分自身の一部)の考えをふーーん。って聞いているうちに、場面は実世界へ切り替わる。にゅすちゃんたちがささやいてきた言葉たちに勇気を貰って背中を押されてハイ!!暴いてSecret!!奪うよSecret!!!!(大団円)こんな感じ。おいおい、ちょっぱやでミュージカル化してくれ・・・。

 

 

では。一緒に聴いていきましょう。

 

-------------------------------------

 

 

 

感情めいた 言葉吐き出して壊そうよ

‘’Unspoken words you hide’’ Feel it?

‘’Lying in your heart’’ パズルみたいに変換して Secret

 

・・・ハアアお願いですお願いです!一生にあと100回くらいあるお願いです!なるはやでwhis・perのミュージックビデオを製作して下さい!!!だけど ''Secret…'' で加藤さんが振り返って人差し指を(内緒☆・・って)口に当てるっていうカメラ割り、そいつはダメです。誰も居なくても画面の前で膝から崩れ落ちるのでやめてください (何故立って見ている・・・?)。

 

あ、ちょっと良いですか? この、「吐き出し」「変換し」のエクスタシー5億点の鼻にかかる「合法で聴ける世の中、凄くないですか?ソークレイジーカントリージャパン。「別に好きってわけじゃないし・・・」って頬杖ついて言ってる「あなた」に向かって ''Unspoken words you hide''  Feel it?、''Lying in your heart'' (口に出せない、何か隠してる気持ちがあるでしょ?) って気持ちに気づかせようとする奇跡の顔面。#シゲアキ逮捕して この''Lying in~''に関しては後半でもう一度お話させて下さい。

 

 

黄昏ゆく あの空のようにさりげなく

夜気に潜む 潮風のように暖かく…

 

ここの場面で出てくるゴシさんは「あなた」の周りをぐるぐるしながら歌いかける・・ひええ~~。そんなに可愛い顔してぐるぐるしてたらそのうちバターになって溶けちゃう・・・(なんかそういう絵本ありませんでしたっけ?)もういいよ、分かったよ、かわいいよ全面降伏。税金使って彼を保護してくれ、いいか今すぐにだ。ユウヤテゴシのおでこには「たべられません Do not eat」って大きく書いておいた方が良い。食べられちゃいそう。

 

※細か過ぎて伝わるのか不明ですが、この「あの空のようにさりげなーーーッ」「潮風のように暖かーーッ」を聴くたびに2016年のミュージックステーションウルトラFESで披露されたONE-for the win-がリフレインします。最後の最後に響き渡るユウヤテゴシの「僕らWe'll be わーーーーーんッッンヌ」っていう謎のn(エヌ)の主張・・・みんな覚えてますか?聴いて頂けると分かりますが至極はっきりとマイクに拾われてます。

 

 

oh, yeah

忍ばせる 想いを覗かせて

少しだけ声に出してよ ひと息

 

''oh, yeah'' って主旋律にカットインしてくる紫色の天使=チャン・コヤーマのチャラみに幸あれ。しかも誰ですか、小山さんに「少しだけ」とか「ひと息」っていう高音のパートを歌わせたのは? なかでも、「少しだけ」って歌う小山さんの苦しそうな声は明らかに公衆良俗に反している。(あ・・・苦しそうに顔を歪めてる慶ちゃん・・・) っていうのを否が応でも聴き手側に感じさせるのホントおやめください、これは未成年も買うCDなんです・・・・・・

 

 

※whis・per

口笛吹かすように 解き放って

高鳴りを響かせ

whis・per

風と混ぜるように 泳がせて

湧き上がる勇気 胸に吸い込んで

 

 

ところで、何故ーwhisperではなくーwhis・perなのか。

間に・が入ってるので音節に分けられてるってことだよね。whisとper・・・whisとper・・・ぐりとぐら(・・・?)。

 ※話は急に脱線しますが、仲の良い小山担の友人と(コヤシゲ可愛い、ぐりとぐらじゃん)って話をしていたら、ロメオ2015の小山さんの両乳首の間で揺れるロングネックレスがぐりとぐらカラーだったの、これ見て。小山さんのシゲ担へのマウンティングが相変わらず酷くて笑う。

 

f:id:senaweatherNEWS:20170728091629j:plain

 

あっ・・・小山さんの左太ももの生地がパンッ!!って張ってるのを見てたらもう世間体とか仕事のこととか自分の年齢とか、老後とか年金とかもう色々どうでもよくなってきた・・・・・。すいません脈絡と全く関係ない話。

 

音節(syllable)って覚えてますか?大丈夫です、わたしも今の今まで忘れていました。中学のテストで「単語のアクセントの位置を答えなさい」的な問題ありませんでしたか?

 

ab・sence (欠席)

bi・cy・cle (自転車)

cup・board (食器棚)

 

こんなの。この母音を中心とした「まとまり」が音節(syllable)です。英語で言う母音とは、アイウエオではなくaeiou(エーイーアイオーユー)です。ディズニーアニメ:不思議の国のアリス(1951)で芋虫がキノコの上で水たばこ(Shisha)を吸いながら歌ってましたねエーイーアイオーユーって。

 

英語のwhisperを音節に分けるとwhis・perで二音節

♩      ♩

whis  per

 

一方、日本語で表した「うぃすぱー」を音節で分けると う・ぃ・す・ぱ・ー・ で5音節

♩  ♩  ♩  ♩  ♩ 

う  ぃ  す  ぱ  ー

 

どうです? 英語の方がすっきりしててコンパクト。何故whis・perなのか__あえて音節に分けて表記することで、1音符の中で言わなくてはいけない子音の音が増える=言葉にメリハリが出てリズム感が出やすいっていう効果がひとつ。

 

あと、whisとperの間に・を入れることで音と音の間に一瞬無音の「空白」が生まれると思うんですよ。whisで止めた空気をperで勢い良く吐き出す感じ。それって先述したリズム感を歌詞で生み出すっていう他に・・・まさに「感情めいた 言葉吐き出して壊そうよ」や「口笛吹かすように 解き放って」の歌詞の世界で起こっている空気の流れを表現しているよう、とも思うのです。

 

 

・・・みんな〜!起きてる〜?☆〜(ゝ。∂) 

 

 

 

※※このまま 二人つなぐ 秘密が漂えば

Show me what’s there 暴いて Secret

 

~ハンパない宗教臭~福音書を小脇に抱えたTAKAHISA教祖様の大降臨

「漂えば」のところをナチュラルにちゃんと「漂ってる」歌い方してるマスダさん、音楽の神の寵愛を受け過ぎ案件なんですが;;;音符一つ一つを立たせるんじゃなくて、円周の線上をスケートですーっと滑るように歌ってるというか。うまいなー(アホの子の感想)

 

あと「暴いて Secreェェ・・・・」って吐息交じりに歌い終える犯人は誰ですか?ちょっと掠れている声なので加藤さんですか?想像したら不整脈ガンガン出そうなのでやめてください。それとも、歌い方でいちいち我々オタクをひと抱きしてから通り過ぎる、小山爆モテ慶一郎ですか?バックグラウンドが局アナっていうのが妙にチラついて、また何もないところで突然崩れ落ちそうになるのでやめてください、家族が心配します。

 

 

 

約束めいた 言葉切り出せず息詰まる…uh, I can’t hide

‘’Unlock closed doors inside’’ Break it!

‘’Lying to my heart’’ 空回る迷い捨て Secret

 

 

小山さん、二番の歌い出し割り振られがち問題。。ここから視点は男性の「あなた」に切り替わります。''Break it''の吐息交じりの歌い方は、我々オタクが揃って大好きなやつです。森の木々をゆさゆさ揺らしてこの興奮を表したい。悪いオトコみがしんどいのでどうかお気を付け下さい。

 

 

ここでなのですが。

一番の"Lying in your heart"と、二番の"Lying to my heart"を見て頂きたい。

どちらも同じLyingですね。

 

ですが、一番ではlie (そこにある、横たわる)のing形でLyingなのに対して、二番ではlie(嘘をつく)のing形でLyingなんですよ。はーー!!しゃれてるわーーー(大声)作詞のRyohei Yamamotoさんって増田さんのLIS'NやRemedyなどソロ曲の作詞の他、NEWSKOOLの作詞でもお世話になっているお方ですよね(テレ東番協のポーズ)。幼少期をアメリカで過ごされていたとか、はーーーなるほどなるほどー;;どうりでーー;;;

 

 

喉の奥 突っ掛かる気持ちは果てしなく

僕の嘘 見抜くような笑顔は輝く…love you so much

 

・・・・・・・・「ラブユーソーマッチ」・・?(遺言)

 

ここはにゅすちゃんとの会話ではなく男性側の気持ちそのままの描写でしょう(チッ)

 

 

しまい込む 本音を見透かして

少しだけ楽にさせてよ ひと息 

 

イケボが過ぎる。本音を見透かして、というか増田さんには逆に「本音を見透かされたい感」ないですか?増田さんにはこちら側のことを何でも分かっていて欲しいんですよ!!・・・すれ違いが重なって口論になり、「もういいよ・・・」って玄関から家を飛び出そうとすると「良くねぇだろ!!寂しかったら寂しいって素直に言えよ!!!!」って怒鳴られながら抱きしめるドラマ映画アニメで使い古された例のあすなろ抱きのやつ・・・・・。このシーンを増田さんで映像化する程の財力がわたしにはないのが非常に悔やまれる。頼む、朝起きたらうちの庭から石油が湧き出ててくれ。会社は秒で辞める。

 

 

※繰り返し

 

 

このまま 騒ぎ出す街の音に まぎらせて

Free in the air  奪って Secret

 

きっと2人は並んで歩いてるんでしょうね、街を;;;(悔しくて泣いてる)小さいオシリをぷりっと出した〜ちびちびユウヤエンジェル〜が「今だよいま言っちゃえ~(高い声)」って気持ちを盛り上げる。すいません、オシリばっかり気になって色々はかどらないです・・・

 

そして、耳がぼーっとしてきてざわざわとうるさい街の音がいつの間にか聞こえなくなる。胸の間をドンドンと何かが叩く音、ああ、心臓か。体の中の心臓の存在を改めて意識する。

 

 

陽が地に溶けるほど 小さな声で’’Let me know !’’

 

「教えて」っていう小さな声に、太陽が地面に溶けていってしまいそうなくらいの熱を体内に感じて

 

 

微かに揺れた想い 今夜こそ浮かべよう この空に

 

「この空に」で、場面は夜。

 

 

Say it

ロウソク吹き消すように 囁いて 囁いて

 

決して急かさない、優しい声で「囁いて 囁いて」って、こっちの勇気を煽る。

 

 

whis・per…er…er

僕をからかうように 呟いて

彷徨う答えを…

 

ここの「僕」って誰だろう。個人的に「僕」は単純にここを歌っている手越さんではなくて、「僕」=「思い切りの良くないもう一人の自分」がいい。勇気が出ない自分をからかうように、自分が本当はどうしたいのか声に出してみたら?って。

 

 

whis・per

口笛吹かすように 解き放って

高鳴りを響かせ

whis・per

風と混ぜるように 泳がせて

湧き上がる勇気 胸に吸い込んで

 

このまま 二人つなぐ 秘密が漂えば

Show me what’s there  暴いて Secret

 

奪うよ Secret

 

 「奪うよSecret」は「あなた」の覚悟と決意。きっと曲が終わると「あなた」の背中を押してくれた四人は、どんどん見えなくなる。耳を劈く(つんざく)、うるさい無音のなかで。

 

 

 

 

 

 

 

 

fin・・・・(←わたしの元彼のあだ名)

 

 

-------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や゛やああだああああああ;;;;(鼻水) い゛が゛あ゛な゛あ゛いでええええ゛;;;;;;;「あなたが隣にいるだけで」で、ビジョンスクリーンのハートマークの中で自担とツーショット♡っていうのまだやってないんですうううーーー!!;;;待っでえ゛え゛え゛ぇ行かないでと願うだけでええ!!!もう一度と願うだけでええええええ!!!;;バーンビーナウーウーベビベビイェー;;;;

 

□■□

 

与えられたものを美味しい〜!って飲み込むだけじゃなくて、一回モグモグしてみる。まだ味する、こっからもまだ味する!!こんな味もしてきた!っていう、考えに考えた先にしかない感動を追いたい。